採用FAQ

Q1 採用で重視される能力とは何ですか?

A.
当社が重視しているのは、論理的に考える力と学習意欲、そしてコミュニケーション能力です。
システム開発では、複雑に入り組んだ課題を解きほぐし、解決の道筋を明確にしなければいけない場面が多々あります。同時に、技術や金融の知識を取り込んでいく意欲も欠かせません。また、自分の考えを的確に相手に伝えることも大切な事ですし、システムを発注されるお客様とよい関係を築けるコミュニケーション能力も非常に大事です。

●求める人物像は
論理的に考える力がある人、学習意欲がある人
コミュニケーションがしっかり取れる人

Q2 教育制度についてはどうなっているのですか?

A.
当社の教育システムの特徴は、SEとしての技術・知識の習得はもちろんのこと、 金融に関わる業務知識や、ビジネスパーソンとしてのマナーやビジネス力の向上 などをバランスよく実現していく体系にしていることです。 すべてのベースとなる人間的な能力を開発し、 その上で高い技術力と専門知識を有した人材の育成を目指しています。

●知識・経験は必須ではありません
新卒入社ではITや金融の深い知識は必要条件ではありません。
当社の教育カリキュラムでSEに育てていきます。

Q3 文系出身者でもソフトウェア開発はできますか?

A.
SEというと、理系の人向けの仕事と思い込んでいる人が少なくありません。ですが、当社の社員の出身学部、学科はバラエティに富んでいます。実際、文系出身のリーダー、マネージャーは多数います。
新卒採用でも毎年多くの文系出身者が入社し、活躍をしています。理系、文系問わず活躍できる企業であると言えるでしょう。

●学部・学科は問いません
様々なパーソナリティを持った人が集まるのが当社です。
文系出身者でも学習意欲が高ければ、必ず成功します。

Q4 残業は多いのでしょうか。また、プロジェクトは何人位で推進していくのでしょうか?

A.
SEの仕事には波があり、プロジェクトの進行状況に左右されると言えるでしょう。残業が長く続くときもありますし、さほど残業が無い時期もあります。ただし、システムの「納期」が迫っているときは、一般的に残業は増えます。当社では月平均20~25時間程度です。
1つのプロジェクトには、分野によって異なりますが、長いもので4~5年、短いもので数ヶ月くらいのサイクルで取り組みます。人数は、2~3人で取り組む分野もあれば、金融の大規模なシステム開発では数百人という、大型プロジェクトもあります。その中で役割や作業を分担し、個人の業務が決められます。

●残業が気になるという方へ
チームワークと自身の作業効率で、残業時間は決まってくると言えます。
効率を高めることで残業時間はコントロールできます。

Q5 職場はどんな雰囲気ですか?

A.
当社は若いメンバーが多いため、活気と意欲にあふれ、常に新しい事にチャレンジしていくポジティブな雰囲気があります。その中で、ひとりひとりが前向きに仕事に取り組み、個性を発揮できる職場環境であり、それぞれに活躍の場が与えられています。そして、オープンで風通しのよい雰囲気が保たれています。

●職場の特徴を1つお伝えします
当社では上司・先輩に対して役職名で呼ばず、「○○さん」と呼びます。
これによって、非常にアットホームな雰囲気が生まれています。

Q6 金融系SEの資質とは何ですか?

A.
IT(情報技術)は、きわめて変化の激しい世界だと言えます。この世界で自分の能力をフルに発揮していくためには、新しい情報に対する感度を常に高めていく必要があります。また、SEの仕事にはコンピュータやプログラミングの知識が必要ですが、それとともに当社では、金融に専門特化した企業のため、金融の業務知識も欠かせません。ITの知識と、金融に関わる知識、そしてさらに人間的な能力、3つのバランスが取れてこそ、一流の金融系エンジニアと呼ばれることになるでしょう。

●金融系SEのスキル3要素
「技術力、金融業務知識、ヒューマンスキル」
これらがそろったとき、あなたは最高のSEになっているでしょう。

ご質問がありましたら、遠慮なく当社までお寄せください。